ピーリング

ピーリングは、肌の古い角質を取り除いてターンオーバーを正常にするために行う角質ケアの一つです。本来は、エステでしか受けられない美容ケアでしたが、近頃はピーリング石鹸を用いた家庭でのスキンケアも可能です。古くなった皮膚が表層に残り、新しくできた皮膚がなかなか表に出ていない時に、ピーリングをして新しい皮膚を表出させます。肌のターンオーバーを正常な状態にすることによって、若々しい肌を保つことを目的としています。レーザーの光や、酸性の薬剤を皮膚につけることで一番外側にある古くなった角質層を溶かし、新しい皮膚を露出させるというやり方です。
ピーリングをエステでしてもらう場合、酸性の薬を使うのではなくて、レーザー光等の光線で皮膚の外側の部分を除去していきます。ピーリング石鹸による方法であれば、自宅でも簡単にできるというメリットがあります。エステではなく、家庭用のピーリング石鹸でお肌のケアをしているという人は大勢いますが、独力でのピーリングは、把握しておくべきことがあります。ピーリング石鹸が、不要な角質層たけを選択的に溶かしてくれるならうれしい話ですが、角質層以外のものにも影響が出ることがあります。
ジェルタイプのものであればそこまで問題ありませんが、ピーリング石鹸で洗顔した場合には、必然的に顔全体の本来バリア機能を持っている角質の部分までも強制的に落とすことになってしまいます。お肌を外部の刺激からガードするためのバリア効果が低下すると、肌トラブルが起きやすくなったり、にきびが次々にできたりします。ピーリング石鹸は、皮膚をより若々しく、みずみずしくするために使い始めたとしても、皮膚に負担かけすぎてしまうこともありますので、よく注意をすることが大事です。